こんばんは。樋口です。
2017年は早くも9日が経過してしまいました。
日が経過するのが早すぎるのは歳のせいでしょうか?

 

さて、2017年1月9日の『だるまの目入れ』をしました。


ところで、『だるまの目入れ』は、いつ入れるべきなのでしょうか?

 

ちょっと遅いのでは?
と思う方も多いでしょう!

 

だるまの目入れは『大安』がいいということですので
2017年1月9日の大安まで待っていました。

 

いつもは気にしていなかったのですが
だるまの目入れはいつがいいのか今年はしっかりとと調べました。

 

そして、マジック、筆ペン、墨どれがいい?

私は、マジック派です。

 

何故かと言いますと

筆と墨の場合は、失敗してしまうと墨をつけすぎて
墨が涙のように垂れ流れてしまう可能性があるので絶対に避けたいです。

 

 

筆ペンの場合は、水性だったからでしょうか。
乾くと黒色が色あせたように薄いグレーの色になってしまいました。

 

つまり、
マジックでも油性ペンの太と細があるタイプがオススメです。
細で最後の仕上げがしやすいです。

 

 

なお、我が家では

 

・少林山で購入した、白いだるま

・少林山で購入した、白い交通安全のお守り
詳細はこちら


・三峯神社で1日にしか手に入らない、白いお守り
詳細はこちら

 

というように、全て白色で統一しています。
だるまの色には金は金運など意味はあるようですが
神社の方に聞いたところ好みでいいそうです。

 

つなみに、車も白ですし
家の家具類も白で統一しています(笑)

 

さて、今年一年また頑張ります。
本年も良い年になりますように!

 

スポンサードリンク